平成三〇年四月筍堀報告 プリント
img_0711.jpg-1.jpg4月の定例参禅会の後には恒例の筍堀が行われています。今年も4月22日(日)の定例参禅会の後に筍堀が行われました。昨年の筍は大不作でしたが、今年は3月から気温が高く、適時に雨が降ったので、一転大豊作になりました。
4月初めの花まつりの時に、すでに筍堀を行いましたから、4月末の定例参禅会の時には、筍は全て竹になっているのではないかと危惧していましたが、まだまだ筍がたくさん顔を出していました。
筍を探す人、見つけた筍を掘りあげる人、掘りあげた筍を運ぶ人に分かれて、筍堀が行われました。掘りあげた後の穴はきちんと埋め戻しておくように、とのご老師からのご注意を守りながら、30分ほど掘り続けました。堀りあげた筍は百本ほどになりました。
img_0713.jpg-1.jpg筍の大きさを大中小と均等に人数分に分け、各自それぞれ、杉浦さんの奥様お手製の袋に、小林さんがご用意して下さった糠と筍5~6本を詰めて、持ち帰りました。
我家では一週間、毎晩ご飯のおかずに筍料理が日替わりで出ましたが、どの料理も大変おいしくいただきました。龍泉院さんの筍に感謝です。
松井さんは、一夜接心の時の筍ご飯に使用するため、伸びすぎた筍を4,5本持ち帰りました。松井さん、毎年典座役ご苦労様です。今年の一夜接心でも美味しい筍ご飯がいただけるのを楽しみにしています。
最終更新日 ( 2018/04/30 月曜日 10:19:08 JST )
 
< 前へ   次へ >
Copyright (C) 2008 ryusenin.org All Rights Reserved.