平成二八年一一月定例参禅会報告 プリント

今月の提唱

『正法眼蔵』「看經」の巻(1)

img_8998.jpg-1.jpg阿耨多羅三藐三菩提の修證、あるひは知識をもちゐ、あるひは経卷わもちゐる。知識といふは、全自己の佛祖なり。経卷といふは、全自己の経卷なり。全佛祖の自己、全経卷の自己なるかゆゑに、かくのことくなり。自己と稱すといへとも我儞の拘牽にあらす、これ活眼睛なり、活拳頭なり。
しかあれとも念経、看経、誦経、書経、受経、持経あり、ともに佛祖の修證なり、しかあるに佛経にあふことたやすきにあらす。於無量國中、乃至名字不可得聞なり、於佛祖中、乃至名字不可得聞なり、於命脈中、乃至名字不可得聞なり。佛祖にあらされは、経卷を見聞讀誦解義せす。佛祖参學よりかつかつ経卷を参學するなり。このとき耳処、眼処、舌処、鼻処、身心塵処、到処、聞処、話処の聞、持、受、説経等の現成あり。為求名聞故説外道論議の輩、佛経を修行すへからす、そのゆゑは経卷は、若樹若石の伝持あり、若田若里の流布あり、塵刹の演出あり、虚空の開講あり。

今月の所感

img_8999.jpg-1.jpg先月で「自證三昧」の巻が終わり、今月からは「看經」の巻のご提唱が始まりました。「看經」の巻は仁治二年(1241)九月一五日に宇治の興聖寺で大衆に示されたものです。
この「看經」の巻は「古鏡」の巻と「仏生」の巻の間に説かれたもので、道元禅師が最も脂の乗り切った時に示されたものです。「古鏡」と「仏生」はいずれも難解な巻ですが「看經」の巻は前者と比べると比較的理解しやすく、お経の見方が縦横に説かれた巻だそうです。
経の付く言句として、看経の他に念経、誦経、書経、受経、持経などが挙げられています。本来お経は口に出して読むのもではなく、お経を鏡としてお経の鏡に映る自分の心が正しいかどうかを調べることでした。因みにお経を口に出して読むようになったのは、中国の唐代に淨土教を大成した善導(613~681)が口誦念佛を提唱してからです。
「看經」の巻の冒頭に「知識といふは、全自己の佛祖なり。経卷といふは、全自己の経卷なり」とあります。知識(衆生を導く德の高い僧)が自己すべての佛祖であるとは、全身を挙げて知識にぶつかり知識から学び取ることだとご老師はお示しになられました。
因みに自己については、「自己と稱すといへとも我儞の拘牽にあらす、これ活眼睛なり、活拳頭なり」と道元さんは述べています。即ち自己というのは私と貴方という二者における自分という意味ではなく、自己とは活眼睛であり活拳頭であるというのです。活眼睛も活拳頭も体の活き活きとした機関を象徴したものです。従って自己とは活き活きとした全身のことであり、自分自身に限ったことではないのです。
要は全身全霊を挙げて善知識や経卷にぶつかって、阿耨多羅三藐三菩提(最高の覚り・智慧)を学び自分のものにしなさいと、道元禅師は「看經」の巻の最初でずばりとお示しになられているのです。


刑部年番幹事からのお知らせ

img_8992.jpg-1.jpg今年の年番幹事もあと1ヶ月を残すのみとなりました。12月の予定をお知らせします。
12月1日(木) 午前・午後の2回に分けて、海上自衛隊下総基地の隊員60名による坐禅体験会が行われます。
12月4日(日) 午前9時から成道会が行われます(24名参加予定)。
12月18日(日) 歳末助け合い拓鉢を行います。12時半に長全寺さんに集合。13時より柏駅前で拓鉢を行います。
12月25日(日) 定例参禅会。終了後大掃除を行います。


佐藤年番幹事からのお知らせ

毎月自由参禅を第1日曜日と第2土曜日の8時半から行っています。毎回の参加者が固定しているようですが、非常に静かに、好きなだけ坐れますので、多くの方が参加されるようお勧めいたします。

杉浦記念講演会リーダーからのお知らせ

11月6日(日)に行われた記念講演会には118名の方が参加されました。参加申し込み者の内12名の方が欠席されましたが、もし参加されていれば130名となるので、当初の見込み通りとなりました。

岡本寺宝展リーダーからのお知らせ

寺宝展開催中は多くの方々が当番にあたってくださり有難うございました。

小畑代表幹事からのお知らせ

img_9003.jpg-1.jpg岡本さんのご尽力で寺宝展の記事が朝日・東京・産経の各紙に掲載され、600名を超す方が寺宝展に来られました。記念講演会は杉浦さんが40周年記念講演会の参加者名簿等をもとに参加を呼び掛けた結果、予定参加者に達することができました。

今月の司会者 山桐 照夫
今月の参加者 29名
来月の司会者 相澤 善彦

最終更新日 ( 2016/11/29 火曜日 16:26:35 JST )
 
< 前へ   次へ >
Copyright (C) 2008 ryusenin.org All Rights Reserved.