経行 プリント

5.経行(きんひん)

坐を解く

IMG_1779.JPG

 

鐘(二声=経行鐘)を聞いてから合掌低頭し

 

 

 

 

IMG_1771.JPG

 

掌を上にして両膝におき、軽く揺身します。

 

 

 

IMG_1781.JPG

 

右回りに回って向き直り、坐を解きます。

 

 

 

揖手(いっしゅ)をする

img_3951.jpg

 

右に向かって立ち上がり、隣位問訊、対坐問訊の後、左手を覆せて親指を握って拳を作り、その上に右手を覆て左手の腕を抱き、ミゾオチにおきます。(揖手)

 

 

緩歩

IMG_1784.JPG

 

息をゆっくり吐き、吸う直前に右足から足の甲の長さの半分だけ歩を進めます。

 

 

IMG_1785.JPG

 

以下、交互に同じ歩調で歩を進めます。

 

 

 

目の作法

IMG_2174.JPG

 

眼は半眼で、鼻先を通して視線を45度下向きの方向に視線を向け、1.5メートル先の床に落とします。

 

 

礼をする

IMG_1786.JPG

 

一〇分後、鐘(一声=抽解鐘)の合図で足を揃え、叉手したまま一礼します。

 

 

堂内一巡

IMG_1787.JPG

 

前の人に従い叉手をして、普通の歩速で堂内を一周し、自分の単に戻ります。
隣位問訊、対坐問訊して坐禅を続けます。

 

最終更新日 ( 2009/06/22 月曜日 20:54:25 JST )
 
< 前へ   次へ >
Copyright (C) 2008 ryusenin.org All Rights Reserved.