龍泉院ホーム arrow 行事報告 arrow 平成二九年一二月歳末助け合い托鉢報告
平成二九年一二月歳末助け合い托鉢報告 プリント

img_0363.jpg-1.jpg恒例の「歳末助け合い托鉢」が東葛坐禅クラブの名前で12月17日、午後1時から午後3時までの2時間、柏駅東側のペデストリアンデッキで行われました。参加者は御老師を含め12名。寒風吹き荒ぶ中、震えながらの托鉢修行でした。
12時半に長全寺さんに集合。般若心経を一巻お唱えしたあと、「歳末助け合い托鉢」と書かれた旗を掲げながら柏駅に向かいました。
典型的な冬型の気圧配置で、ペデストリアンデッキには北風が吹きまくりとにかく寒い。体の芯まで冷え切り、その内、足がつりそうになってきました。「あと一時間半」、「半分を超えた」「あと四〇分」と、鈴木さんが駅の時計を見ながらつぶやく。「もう少し」と頑張るうちに時間も過ぎていく。
img_0370.jpg-1.jpg午後2時半に御老師が近づいて来られたので、「寒いから中止します」とおっしゃられるのかと思いきや、然に非ず、「後30分、皆さん大丈夫ですか」と言われたのにはがっくり。それでも、御老師が頑張られているからにはへこたれるにはいかないと、声を一段と上げ、「歳末助け合いご協力をお願いします」と、協力を呼び掛けました。
募金をされる方はなかなか少ないが、ある男性が来られて「J:COMのニュースで東葛坐禅クラブの坐禅体験会を見ました」と言われたので、歳末助け合いご協力御礼を記したビラをお渡ししました。すると「自由坐禅はいつ行うのですか」と聞かれたので、小畑代表幹事が「毎月第一日曜日と第二土曜日に行っています」と答えられました。さて、自由参禅に来られるかどうか・・・・。
img_0374.jpg-1.jpg午後3時ピッタリに托鉢は終了。所用で二人は帰りましたが、残りの人はうどん市に向かい、暖かいうどんをご馳走になり、冷え切った体を温めました。
この日集まった淨財は41527円。全額を社会福祉法人朝日新聞厚生文化事業団に寄付致しました。なお、ご募金されたのは「子供連れ」、「二,三人連れの中学生女子」、「高齢の男性」などでした。二人の可愛い女子中学生は5円喜捨してくれました。5円といえども彼女たちにとっては貴重なお金です。きっと此世他世の善根をきざすことでしょう。
最終更新日 ( 2018/04/30 月曜日 10:21:18 JST )
 
< 前へ   次へ >
Copyright (C) 2008 ryusenin.org All Rights Reserved.