平成二九年五月定例参禅会報告 プリント

今月の提唱

『正法眼蔵』「看經」の巻(6)

img_9325.jpg-1.jpg現在仏祖の会に、看経の儀則、それ多般あり。いはゆる施主入山請大衆看経、あるいは常転僧看経、あるいは僧衆自発心看経等なり。このほか大衆為亡僧看経あり。
施主入山請僧看経は、当日の粥時より、堂司あらかじめ看経牌を僧堂前および諸寮にかく。粥罷に拝席を聖僧前にしく。ときいたりて、僧堂前鐘を三会うつ、あるいは一会うつ。住持人の指揮にしたがふなり。
鐘声罷に首座・大衆、搭袈裟、入雲堂、就被位正面而坐〈首座・大衆、袈裟を搭し、雲堂に入り、被位に就き、正面して坐す〉。
つぎに住持人入堂し、向聖僧問訊焼香罷、依位而坐〈聖僧に向って問訊し焼香し罷って、位に依って坐す〉。
つぎに童行をして経を行ぜしむ。この経さきより庫院にととのへ安排しまうけて、ときいたりて供達するなり。経は、あるいは経函ながら行じ、あるいは盤子に安じて行ず。大衆すでに経を請してすなはちひらきよむ。
このとき知客いまし施主をひきて雲堂にいる。施主まさに雲堂前にて手爐をとりて、ささげて入堂す。手爐は院門の公界にあり。あらかじめ装香して行者をして雲堂前にまうけて、施主まさに入堂せんとするとき、めしによりて施主にわたす。手爐をめす事は、知客これをめすなり。入堂するときは、知客はさき施主はのち、雲堂の前門の南頬よりいる。
施主聖僧前にいたりて、焼一片香、拝三拝あり。拝のあひだ手爐をもちながら拝するなり。拝のあひだ知客は拝席の北に、おもてを南にして、すこしき施主にむかひて、叉手してたつ。
施主の拝をはりて、施主みぎに転身して住持人にむかひて手爐をささけて曲躬し揖す。住持人は椅子にゐながら経をささげて合掌して揖をうく。施主つぎに北にむかひて揖す。
揖をはりて首座のまえより巡堂す。巡堂のあひだ、知客さきにひけり。巡堂一帀して、聖僧前にいたりて、なほ聖僧にむかひて、手爐をささげて揖す。このとき、知客は雲堂の門限のうちに、拝席のみなみに、面を北にして叉手してたてり。
施主揖聖僧をはりて、知客にしたがひて雲堂前にいでて、巡堂前一帀して、なほ雲堂内に入りて、聖僧にむかひて拝三拝す。拝をはりて交椅につきて看経を証明す。交椅は、聖僧のひだりの柱のほとりに南にむかひてこれをたつ。あるいは南柱のほとりに北にむかひてもたつ。
施主すでに座につきぬれば、知客すべからく施主にむかひて揖してのち、くらゐにつくべし。あるいは施主巡堂のあひだ、梵音あり。

今月の所感

img_9347.jpg-1.jpg今月の定例参禅会は5月28日(日)でしたが、龍泉院の境内にあるサツキが咲き誇っており、あまりの美しさにカメラのシャッターをバンバン押してしまいました。一年のうちでも今が境内が最も華やかに映える時期だと思います。
今月の「看経」の巻には、看経の儀則についての提唱でした。看経の儀則には施主入山請大衆看経、常転僧看経、僧衆自発心看経、大衆為亡僧看経等があります。
例えば施主入山請大衆看経とは施主が入山して僧に看経を依頼することです。施主入山請大衆看経が行われる日は、朝食の時から看経牌が僧堂の前や諸寮に掲げられます。
定められた時間になると鐘が三会か一会打たれ、鐘の音が止むと首座・大衆が袈裟を掛けて入道し、所定の位置について正面を向いて坐る。ついで住持が入道し所定の位置につく。
童行が庫裡から経を運んで来て僧たちにわたす。それと同時に知客に導かれて施主が手爐を捧げて入堂します。手爐とは手持ちの香爐のことです。入堂したら聖僧様に手爐を持ったまま、香一片を燒香し三拝します。ついで住持に向かって一礼します。住持は椅子に掛けながら経を捧げて合掌して施主の礼を受けます。
その後施主は知客に従って首座の前から堂内を一巡します。一巡したらまた聖僧様の前で手爐を捧げて拝礼します。次に知客に従って外単に出て一巡し、また堂内に入って聖僧様に三拝してから曲彔について看経の証人となります。
施主が座に就いたら知客は施主に礼をして自分の席に就きます。あるいは施主が堂内を一巡している間に、仏を讃える経を節をつけて読む梵音が行われます。
以上が今月のご提唱で示された施主入山請大衆看経の作法です。現在「看経」の巻に示されているような施主入山請大衆看経は行われていないようですが、本山の接心の時、御齋を布施した人は堂内に入り一巡しながら雲水から礼を受けることができるそうです。

刑部坐禅普及委員からのお知らせ

img_9329.jpg-1.jpg5月14日(日)、「柏市民活動フェスタ2017」に参画して出張坐禅体験会を、午前9時から12時までパレット柏で行いました。坐禅体験者は14名(男性7名、女性7名)で、当日の参禅会からの参加者はご老師をはじめ16名でした。参加者より参禅会員の方が多い坐禅体験会でしたが、充実した体験会だったと思います。

小畑代表幹事からのお知らせ

・一夜接心が6月3日(土)・4日(日)に行われます。新しい方も奮ってご参加してください。今のところ参加者は20名です。なお一夜接心の典座は松井さんと佐藤さんがお勤めになります。また岡本さんから野菜の貼菜があります。
・「口宣」19号が出来ました。登森さんと斉藤さんがテープ起こしをなされ、坂牧さんが毛筆で揮毫してくださいました。

       「口宣」19号はこちらからご覧になれます>>

 

ご老師からのお知らせ

img_9327.jpg-1.jpg・5月14日(日)の出張坐禅体験会には多数の方のご協力で無事円成しました。柏駅前での坐禅体験会なので騒音でうるさいかと思いましたが、思ったほどうるさくなかった。来年も実施された方が良いと思います。
・一夜接心に出るのは今年が最後かもしれません。迷っている方は奮って参加して下さい。会員同士の話す機会もあります。

 

今月の司会者 冨沢 日出夫
今月の参加者 32名(新人1名)
来月の司会者 小畑 二郎

最終更新日 ( 2018/04/30 月曜日 10:15:59 JST )
 
< 前へ   次へ >
Copyright (C) 2008 ryusenin.org All Rights Reserved.