平成二七年八月定例参禅会報告 プリント

今月の提唱

『正法眼蔵』「梅華」の巻(8)

img_6732-1.jpg先師古佛云、本來面目無生死、春在梅華入畫圖(本來の面目生死無し、春は梅華に在って畫圖に入る)。
春を畫圖するに、楊梅桃李を畫すべからず。まさに春を畫すべし。楊梅桃李を畫するは、楊梅桃李を畫するなり、いまだ春を畫せるにあらず。春は畫せざるべきにあらず。しかあれども先師古佛のほかは、西天東地のあひだ、春を畫せる人はいまだあらず。ひとり先師古佛のみ、春を畫する尖筆頭なり。
いはゆるいまの春は、畫圖の春なり、入畫圖のゆゑに。これ餘外の力量をとぶらはず、ただ梅華をして春をつかはしむるゆゑに、畫にいれ木にいるるなり。善巧方便なり。
先師古佛、正法眼藏あきらかなるによりて、この正法眼藏を過去現在未來の十方に聚會する佛祖に正傳す。このゆゑに眼睛を究徹し、梅華を開明せり。
正法眼藏第五十三
爾時日本國寛元元年癸卯十一月六日在越州吉田縣吉嶺寺深雪參尺大地漫漫
もしおのづから自魔きたりて梅華は瞿曇の眼睛ならずとおぼえば、思量すべし、このほかに何法の梅華よりも眼睛なりぬべきを擧しきたらんにか眼睛とみん。そのときも、これよりほかに眼睛をもとめば、いづれのときも對面不相識なるべし、相逢未拈出なるべきがゆゑに。今日はわたくしの今日にあらず、大家の今日なり。直に梅華眼睛を開明なるべし、さらにもとむることやみね。
先師古佛云、明明歴歴、梅華影裏休相覓。爲雨爲雲自古今、古今寥寥有何極。(明明歴歴たり、梅華の影裏に相覓むること休みね。雨を爲し雲を爲すこと古今よりす、古今寥寥たり何の極まりか有らん。)
しかあればすなはちくもをなしあめをなすは、梅華の云爲なり。行雲行雨は、梅華の千曲萬重色なり、千功德なり。自古今は梅華なり。梅華を古今と稱ずるなり。
古來、法演禪師云、朔風和雪振谿林、萬物濳藏恨不深。唯有嶺梅多意氣、臘前吐出歳寒心。
(朔風雪に和して谿林に振ひ、萬物濳藏すること恨み深からず。唯嶺の梅のみ有りて意氣多し、臘前に吐出す歳寒の心。)
しかあれば、梅華の消息を通ぜざるほかは、歳寒心をしりがたし。梅華小許の功德を、朔風に和合して雪となせり。はかりしりぬ風をひき雪をなし、歳を序あらしめ、および谿林萬物をあらしむる、みな梅華力なり。
太原孚上座、頌悟道云(悟道を頌するに云く)、
憶昔當初未悟時、一聲畫角一聲悲。如今枕上無閑夢、一任梅華大小吹。(憶昔る當初未悟の時、一聲の畫角一聲悲なり。如今枕の上に閑なる夢なし、一任す梅華大小に吹くことを。)
孚上座はもと講者なり。夾山の典座に開發せられて大悟せり。これ梅華の春風を大小吹せしむるなり。


今月の所感

img_6750-1.jpg先月に引き続き今月も東邦大学付属東邦高校の女子高校生4名が、体験坐禅として来山されました。この他にも相澤さんのお嬢さんなど新しい方が4人来山され、今月は8名の方が新しく参禅されましたので、坐禅堂の単はすべて埋まりました。なお相澤さんのお嬢さんは今回の坐禅体験はをもとに、留学先のアメリカで坐禅の普及に努めたいと言われていました。
さらに今月16日に行われた施食会で、禁煙の歌やお話をいただいた高岩寺の来馬明規師も参禅され、正法眼蔵提唱、茶話会にも同席されました。

1月から始まった「梅華」の巻のご提唱も今月で終了となりました。梅の花が一輪咲いたということは、宇宙の命の躍動しているありさまを示していることだと説かれた「梅華」の巻の最後にあたり、如浄禅師の頌「醫者下火」から「本來面目無生死、春在梅華入畫圖」を引用されて、この句だけが本当に春を画いているものだと讚歎されています。
ここで一旦「梅華」の巻は終わりますが、後に書き加えた文が続きます。その中で「今日はわたくしの今日にあらず、大家の今日なり。直に梅華眼睛を開明なるべし」という注目すべき文句があります。
即ち、今日は自分の今日ではない、皆様の今日である。自分中心の考え方はやめなさい。これが無常というものである。また梅の花が咲くということの持つ意味が、我々にとって最も肝要なことであり、この事をはっきりと明らかにしなければならないと述べられているのです。
最後に梅華眼睛を開明された五祖法演と雪峰義存の上座である太原孚上座の頌を拈提されて、この巻は締めくくられています。


河本年番幹事からのお知らせ

ここ数ヶ月、新しい方が多く参禅会にお見えになりました。第一日曜日と第二土曜日に自由参禅がありますので、坐禅作法に慣れない方は自由参禅の時に確認されることをお勧めいたします。

小畑代表幹事からのお知らせ

・8月16日の施食会には15名の方がお手伝いくださり有難うございます。
・駐車場の六地藏のところに小林さんが龍泉院の竹で制作された工芸品が展示されていますので、ご覧ください。
・自由参禅が第1日曜日と第2土曜日行われていますので、じっくり坐りたい方はご参加ください。
・東葛坐禅クラブのポスターができましたので五十嵐さんからご披露して頂きます。


来馬明規老師のご挨拶

img_6758-1.jpg・「おかげさまで先週の施食会では予定通り講演することができました。ご法縁をいただいた椎名宏雄老師をはじめ、準備や後片付けにご協力くださった参禅会の皆々様、誠に有難うございました。
私は不勉強者です。「医学博士」でもありますが、漢字を換えた『異学白紙』が適切で、道元禅師さまの教えは白紙状態です。今日は報恩感謝でまいりましたが、勉強の機会まで頂戴し、本当にありがたいです。白紙に少し文字が入りました。」と楽しいご挨拶を頂きました。

ご老師からのお知らせ

・施食会では早朝・遠方からお手伝いにお越しくださり有難うございます。お蔭様で763回目の施食会を円成することができました。
・柏倫理法人会の早朝坐禅会が今週から行われます。法人会の方々には東葛坐禅クラブのポスターとチラシの配布をお願い致します。なお、柏倫理法人会の早朝坐禅会では戒律について毎朝一つづつお話しする予定です。お時間のある方はご一緒にお聞きください。


司会者相澤さんからのお知らせ

・境内の掃除作務を毎月第1・3金曜日と第2土曜日に行っています。ぶらりとお立ち寄りになって、できる範囲でご協力いただければ有難いです。

今月の司会者 相澤 善彦
来月の司会者 山本 總
今月の参加者 40名
最終更新日 ( 2015/09/22 火曜日 08:56:41 JST )
 
< 前へ   次へ >
Copyright (C) 2008 ryusenin.org All Rights Reserved.