平成二七年四月筍掘り報告 プリント
img_0287-1.jpg4月の定例参禅会の後、毎年恒例の筍掘りが行われました。年番幹事さんから「筍を掘った後の穴はきちんと埋め戻すように」、「筍以外の植物は採らないように」、「地上より30センチ以上伸びたものは掘らなくて結構です」とのご注意をお聞きしてから、各自スコップや鍬等の道具を持って、坐禅堂の裏山に向いました。
「今年は筍が不作です」とのご老師のお言葉通り、掘り上げるのに適当な筍はまばらにしか見えません。鈴木年番幹事さんから「一人img_6599-1.jpg三本持ち帰れるよう百本掘り上げてください」とのノルマが課されたので、全員眼を皿のようにして筍を探し廻り、何とか百本掘り上げることができました。
掘り上げた筍は句裏の横に集め、杉浦さんの奥さんお手製の袋に三本ずつ分けて入れ、そこに小林さんがご用意してくださった糠をビニール袋に小分けして入れました。
今年は筍の裏作にあたる歳だそうで、スーパーでも非常に高値がimg_6603-1.jpg付いているそうです。しかし今年は四月に入ってから天候不順で雨が多いため、筍は軟らかくみずみずしく、しかも身を黒く固くする日照が少ないため、アクが少なく非常においしい当たり年となっています。
我家では帰宅後すぐに茹でて、夕食に美味しい筍ご飯と筍の煮物をいただきました。筍、龍泉院さん、杉浦さん、小林さん、お天気に感謝・感謝です。

最終更新日 ( 2015/04/29 水曜日 14:19:25 JST )
 
< 前へ   次へ >
Copyright (C) 2008 ryusenin.org All Rights Reserved.