平成二七年一月定例参禅会報告 プリント

今月の提唱

『正法眼蔵』「梅華」の巻(1)

img_6430-1.jpg先師天童古佛者、大宋慶元府太白名山天童景德寺第三十代堂上大和尚也。
上堂、示衆云、天童仲冬第一句、槎槎牙牙老梅樹。忽開華一華兩華、三四五華無數華。淸不可誇、香不可誇。散作春容吹艸木、衲僧箇箇頂門禿。驀箚變怪狂風暴雨、乃至交袞大地雪漫漫。老梅樹太無端、寒凍摩挲鼻孔酸(上堂す、衆に示して云く、天童仲冬の第一句、槎槎たり牙牙たり老梅樹。忽ちに開華す一華兩華、三四五華無數華。淸誇るべからず、香誇るべからず。散じては春の容と作りて艸木を吹く、衲僧箇箇頂門禿なり。驀箚に變怪する狂風暴雨あり、乃至大地に交袞てる雪漫漫たり。老梅樹、太だ無端なり、寒凍摩挲として鼻孔酸し)。
いま開演ある老梅樹それ太無端なり、忽開華す、自結果す。あるいは春をなし、あるいは冬をなす。あるいは狂風をなし、あるいは暴雨をなす。あるいは衲僧の頂門なり、あるいは古佛の眼睛なり。あるいは艸木となれり、あるいは淸香となれり。驀箚なる神變神怪きはむべからず。乃至大地高天、明日淸月、これ老梅樹の樹功より樹功せり。葛藤の葛藤を結纏するなり。老梅樹の忽開華のとき、華開世界起なり。


今月の所感

今月からご老師のご提唱が『正法眼蔵』「梅華」の巻になりました。「佛道」の巻のご提唱が先回まで11回にわたって行われてきましたが、その中で道元禅師は禅宗が五家に分かれてそれぞれ〇〇宗と称していることは、まったくナンセンスなことであり、まして禅宗という呼称なども使てはならないと、幾度も幾度も述べられていました。ただ正伝の仏法があるだけだと。
今月からの「梅華」の巻は、寛元元年(1243)仲冬(陰暦11月)6日、道元禅師44歳の時、雪が漫漫と3尺も積もった吉峰寺で示されたものです。
最初に如浄禅師のお言葉が出てきます。このお言葉は如浄禅師が寶慶三年(1227)仲冬に、天童山景徳寺で上堂された時に大衆に示されたものです。
如浄禅師(1162~1228)は南京の清凉寺、台州の瑞巌寺、杭州の浄慈寺、明州の瑞巌寺、杭州の浄慈寺と住持され、最後は慶元府の天童山景徳寺に住持され、紹定元年7月17日に示寂されました。従ってこのお言葉は如浄禅師が最晩年に述べられたものとなります。
とがった木の枝が入りまじった老梅樹の花が一つ二つと開いてくると、春が訪れ草木も芽吹いてくる。まるでヴィヴァルディの協奏曲「四季」の春ののどかなメロディを思い出します。
老梅樹の花が散り、やがて夏が来ると突然の暴風雨に見舞われる時もある。これもソロヴァイオリンによって奏でられる「四季」の夏の嵐の様子を思い出させます。
秋になると無数の木の葉が大地にまぜこぜに散らばり、冬になれば雪が漫慢と積もっている。このような四季の世界を造りだしているのが当に老梅樹であると、如浄禅師はお示しになられているのです。
如浄禅師のお言葉を受けて道元禅師は、達磨さんの師匠である般若多羅尊者の遺偈を引いて、「老梅樹の忽開華のとき、華開世界起なり」と述べ、われわれが修行する所に世界があることを示されています。
参禅会の後に、龍泉院の境内の紅梅を見ると、一輪花が開いていました。


鈴木年番幹事からのお知らせ

・新年会を2月8日(日)午後2時から5時まで、柏市の「うどん市」で行います。新年会では会員諸氏から日頃聞けないお話が色々と述べられ、非常に楽しく有益な会です。また、ご老師から素晴らしいお年玉がプレゼントされますのではないかと期待しています。
      うどん市>>
・涅槃会が2月15日(日)午後2時から、300年前に創作された涅槃図が掲げられた本堂で行われます。

杉浦坐禅普及委員会広報分科会リーダーからのお知らせ

・坐禅普及のパンフレットが出来ましたので、このパンフレットをもって身近なサークル・団体などに坐禅体験を呼びかけてください。

小畑代表幹事からのお知らせ

・今年の年番幹事は鈴木さんと河本さんにお願いいたします。昨年一年間年番幹事を務められた小山さんと石原さん大変ご苦労様でした。
・杉浦さん・榎戸さんのご尽力により、坐禅普及委員会から坐禅体験のすすめのパンフレットが出来ました。

ご老師からのお知らせ

・2月15日(日)の涅槃会はお釈迦様の遺徳奉讚追慕のために修する法要です。奮ってご参加ください。
・2月8日(日)の新年会には素晴らしい景品を用意しなければと思っています。
・「禅を聞く会」が3月12日(木)午後1時から大宮市ソニックシティ大ホールで開催されます。講師は奈良康明先生です。
     禅を聞く会>>
・1月28日(水)に龍泉院の初不動が催されます。合格祈願や商売繁盛等のご祈祷を行います。

今月の司会者 山本  聡
来月の司会者 刑部 一郎
今月の参加者 36名



最終更新日 ( 2015/01/28 水曜日 09:37:27 JST )
 
< 前へ   次へ >
Copyright (C) 2008 ryusenin.org All Rights Reserved.