平成二六年四月筍掘り報告 プリント
img_5361-1.jpg4月の定例参禅会の後に、毎年恒例の筍掘りが行われました。茶話会の席で小畑代表幹事さんから筍以外の植物は採らないように、また筍を掘るスコップや鍬の扱いには注意してケガのないように、筍を掘った穴は埋め戻しておくように等のご注意がありました。
また彫り上げた筍を入れる袋を、今年も杉浦さんの奥様が四〇袋縫ってくださいました。杉浦さんの奥様はこれまで何度も我々の為に袋を縫って下さっています。今月のご老師の「口宣」にもありましたように、まさに杉浦夫人は陰徳を積まれておられるお方です。心より感謝申し上げる次第です。
img_5360-1.jpg昨年は気温が低かったせいか筍はあまり採れませんでしたが、今年はお天気にも恵まれ、筍は順調に生育し、沢山の収穫がありました。春の温かい日差しを浴び、新しい方にはベテランが筍掘りのコツを伝授し、皆さん和気あいあいと筍掘りに精を出していました。
30分ほど経過したところで掘り上げた筍を参加した人数分に分けたところ、大小とりまぜて一人当たり10本ほどになりました。銘々頂いた筍を杉浦夫人お手製の袋に詰め、後片付けをした後、帰路に着きました。
早速我家ではその日の夕食に筍の煮物と姫皮の酢の物が出て、大変美味しくいただいました。またご近所の方にもお配りして大変喜ばれました。
img_5370-1.jpgなお、今年は5月5日(月・祝)の掃除作務の時に、再度筍掘りを行うことになりました。一年に二度筍掘りを楽しむことが出来ます。連休中にどこにも出かける予定のない方は、どうぞ龍泉院にご来山下さい。

最終更新日 ( 2014/04/29 火曜日 23:21:02 JST )
 
< 前へ   次へ >
Copyright (C) 2008 ryusenin.org All Rights Reserved.