代表幹事のご挨拶 プリント

龍泉院参禅会はインドのお釈迦様から中国の達磨大師へ、そして日本の道元禅師に伝わり、以来代々伝え行じて来た坐禅を行じる只それだけの集まりです。
会則は"入会自由、退会自由"(来てもよし、来なくてもよし)この二つです。
故は、坐禅は他から強制されるものではなく"自分が自分する行"だからであります。これは近代曹洞禅で"宿無し興道"と言われた禅者、澤木興道老師の言葉です。
当参禅会は堂頭の椎名宏雄老師が会を始められて爾来37年、坐禅・経行(歩く坐禅)・提唱(禅録の講義)、終わって茶を喫することを、毎月第四日曜に続けております。
"わかっているつもりで、わかっていない自分"を自覚して、"本物の自分"に出逢うため二・三年坐禅を続けられますと、"ただ坐る坐禅"の深さが自然と身について参ります。是非一度ご来山ください。
お出でをお待ちいたしております。

合掌

代表幹事 小畑 節朗

最終更新日 ( 2008/06/17 火曜日 09:04:16 JST )
 
Copyright (C) 2008 ryusenin.org All Rights Reserved.